スポンサーサイト

  • 2019.05.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    サマーウォーズ

    • 2009.10.03 Saturday
    • 00:43





    先日滑り込みで『サマーウォーズ』観てきました。

    何かの雑誌で組まれていた特集をよんで
    「あ、観にいこうって思ってたのに行ってない・・・」
    ということで。
    思い立ったが吉日。
    ちょうどレディースデイだったこともあって即行きました。

    おもしろかったでう!

    なんだか、ネット社会とかが
    攻殻機動隊見まくりだったので
    ちょっと新鮮でした。

    ネットのアバターがかわいい!
    そしてアクションシーンがすごい!
    みんながいい人だから、観終わったときにもやもやしなかったですし・・・
    夏空とかがすごくきれいでした。
    ↑とおもったら最後のエンドロールでジブリの舞台絵描いている方らしき名前が流れました。

    やっぱり号泣シーンはインパクトがつよくて
    なみだがぼろぼろ落ちていくのが
    観ていてドキドキして、それでもなんだか潔くって少し気持ち良いくらい。
    この映画の涙ってすごく透明感があってきれいです









    観終わって、時間があったのでもう一本なにかみようかなー
    と思ったのですがみたいやつの時間が合わなくて断念。
    またいかなくっちゃー


    サマーウォーズ
    たのしんできました。 



    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    封神演義

    • 2009.08.03 Monday
    • 23:25
     
    『封神演義』








    最近、フジリューのまんが

    「封神演義」

    読み返しています。
    買い始めたのが小学生半ばだったのですが
    なんどもなんども読み返しているのでそこまで懐かしーってかんじじゃないです笑

    わたしはヨウゼンと普賢がすごく好きで
    天化が好きな男の子K君とよくバトってました笑
    でも二人で一番好きだったのが
    スープ―でした。
    あとはニョホホーってなっているときの太公望が大人気(二人のなかで)

    ↓図例




    K君とは6年生くらいまでよく漫画の話をしてもりあがっていました。
    学校の遠足旅行の列車の中や尾瀬のハイキング中など、ふたりで
    封神演義や「ハレのちグウ」の話をしていました。

    尾瀬の大自然の中で、もくもくと封神演義の話をする男女子・・・
    現代っ子というか・・・
    愕然とするような現代社会・・・的な・・・・

    今そう思うと男子と女子にしては仲良かったかもしれません・・・


    いま読むと、
    なんだか以前はヨウゼンと普賢あたりが一番すきだったのですが
    太公望の方が魅力的なキャラクターだな・・・っておもう。

    とにかく
    今も、昔も
    好きなマンガです。





    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    秘密の花園

    • 2009.07.23 Thursday
    • 23:11
    評価:
    フランシス・ホジソン・バーネット
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    ¥ 1,889
    (2000-04-21)
    コメント:the secret garden

     DVDで映画を借りました。

    「秘密の花園」

    すごく、素直に
    たくさんのひとに観てもらいたいって、おもいました。
    それで、
    たくさんのひとに
    きれいって思ってもらいたいって、おもいました。
    わたしが、きれい、っておもったから。

    パッケージの、衣装の写真にひかれて何となく手にとりました。
    それがすごく素敵な宝物だったみたいです。

    少し色の変わった石を
    川の流れに見つけて、
    冷たい水から拾い上げて陽の下に認めたときに
    それが鉱石のかけらだったみたいなきもち。



    みんなが、希望にみちて。
    悲しみに浸り続けるひとや、憎しみに燃えるひとがいなくって
    だれもみんなが、だれかを愛してる。

    悲しいということや、
    淋しいということ、涙を流すことが分からなくって
    寒色の季節から
    芽吹き、花を咲かせるために根を張り葉を開いていくのと一緒に。
    新しい命が生まれ、はぐくまれるのと一緒に。
    こどもたちは、生きることと、感情と、気持ち。
    沢山のことを知っていきます。
    できないことを数えないで、できるかもしれないことを試してみて。
    じぶんのもっていないものを、他のひとはなにかしら、必ず持っているものだから、
    触れ合って
    ぶつかって
    じゃれあって
    「じゃあ、自分は何故そう思うの?」
    それが
    他人を知ることは自分を知ること
    というよく聞く言葉の意味が実感された気がしました。



    何か、斜から見ずに
    ただただ、みてほしいと、おもいました。

    本当に、きれいだとおもったから。
    なんだか、言葉が足りなくて、ひらがなだらけの
    わたしの頭の中が滔々と流れ出しているような感想になってしまって
    読みづらくってすみません。
    でも、
    お勧め
    とか言う言葉より、
    みてほしい
    っていうほうが合っている気がしたので・・・


    ぜんぶがすごくきれいでした。






    にほんブログ村 その他日記ブログへ

    話題に乗って観てきました

    • 2009.07.01 Wednesday
    • 23:33


    きょうは映画観てきました〜

    アイカムウィズザレイン

    観てきました。
    面白かったです、が、

    カーナーリー痛そう・・・

    グロいのとか痛い話とか嫌いな人は、最初の1分で液化しちゃう感じです
    そして思っていたのと反して、結構重たい内容でした。
    みるひとによって好き嫌いはっきりでるとおもいます・・・
    わたしなんかは割とグロいのも耐えられるのでストーリ的に楽しめました。
    過去現代心理描写がごったごたなので結構混乱します。



    三大俳優夢の共演!
    といったような触れ込みでしたが
    結局、3人そろってのシーンはなかったんじゃないかな・・・かな・・・
    ↑今日みたのにもかかわらずうつろな記憶です。ぼくカイバがスポンジなんデス。




    なんだかやっぱり、好みがはっきりでる映画だなー
    って感じですが(放映はじまってからそんなに経ってないのに一日に一回上映でしたし…)
    たのしかったです


    次は『愛をよむひと』みたいなー


    花とアリス

    • 2009.04.15 Wednesday
    • 22:20
     



    『花とアリス』

    観ました。
    キットカットのCMでやっていたころからずっと気になっていたのですが
    なんだかんだ、観ていなくって、先日ようやくみれました

    ほのぼの系かとおもいきや、ジェットコースター並のストーリ
    という文句どおり
    すごい。
    静かなのに、
    笑わせるところ、
    泣かせるところ、
    どきどきするところ。

    これは、二人の陰謀!?


    最初はアリスの一目ぼれだったはずなのに
    花の恋心が高まっていく
    電車のホーム、柱の陰に隠れて手袋の手で先輩の写真を撮る花

    先輩はつぶやく
    「お化けとかよりもさ、怖い人の方が、怖いよね・・・ストーカーとか・・・」

    なんて、皮肉!
    でも花は気付かないの。



    アリスのお母さんは大人になれなかった大人、自分の恋愛でいっぱい。
    アリスは遺伝してる、どことなく、自分に冷たい。
    だからいろいろなオーディションをうけても、本当に自分の素敵なところを自信をもって見せることができない。

    たまに会うお父さんとは、どこかぎくしゃくしている。
    でも、本当は愛してる。
    中国語で愛してるってなんていうか知ってるか?
    ぱぱ・ウォーアイニ

    アリスと先輩のデートは、本当はお父さんとの思い出をたどる日。
    アリスのことをみてくれるお父さんを思い出すアリスは、自分をみることができるようになっていく。

    「躍らせてください」
    ある小さな雑誌モデルのオーディション。
    アリスは踊る。
    初めて、人の前で、自分自身をみせることを許すのかもしれない。



    花は、嘘をついている。
    ばれたら先輩はいなくなっちゃう。
    花だって、自分に自信なんてないんだ。
    アリスとの関係は、合って当たり前になっている。
    ただ先輩はちがう。
    先輩は、一つ違えばいなくなっちゃうんだ。
    だから、ばれたらいけない。

    ばれても一緒にいてもらえるような
    そんな魅力を自分に感じないから。

    「せんぱい・・・ごめんなさい・・・わたしは、嘘を、つきました・・・」

    花は、涙でぐちゃぐちゃの顔で舞台袖に立っている。
    もうすぐ、落語同好会の舞台の出番だから。
    先輩は花の帯を結びながら、静かに聞いている。
    花のあたまのなかは、もう、おしまい、でいっぱい。

    「せんぱいが、わたしのことを・・・、好きに、なった・・・という、事実は・・・ありません・・・」

    先輩は花のことを、ただの嘘つきとおもうだろうか。
    一緒にどきどきする。




    「花とアリス」
    は、
    なんというか、等身大でした。
    静かで、でも激しくって
    淋しいけど、友達といることがうれしくって
    でもその友達がいることが不安要素になったり
    好きな人が何を考えてるのか気になる
    親には気恥しくって言えないけど、本当はこっちを見てほしい
    たくさんのことが大好き。




    トイカメラのような画面も素敵。
    面白かったです。



    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    みなとのまーちよこはまー

    • 2009.02.18 Wednesday
    • 22:50
    評価:
    サントラ,マイケル・フィリップ,ピアース・ブロスナン,クリスティーン・バランスキー,メリル・ストリープ,ジュリー・ウォルターズ,アマンダ・セイフライド,コリン・ファース,ドミニク・クーパー,ステラン・スカルスゲールド,アシュリー・リリー
    ユニバーサル インターナショナル
    ¥ 2,490
    (2008-12-29)

     

    マンマ・ミーア!

    観てきました!
    みなとみらいのワールドポーターズまでいってきましたよ〜



    朝5時40分起きで





    もう、本編中意識飛ぶか飛ばないか、
    自分との戦いでした。




    映画、内容
    ミュージカルだからテンポもよくって、飽きが来ないし
    海がきれいっ!
    登場人物も、みんな魅力的です

    おもしろかったー





    そのあとは、Mちゃんと
    みなとみらい周辺をぶらぶら
    そのまま横浜まで歩いてみたりして
    風がちょっと、(かなり?汗)冷たかったですが
    有意義な一日でしたー




    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ

    55

    • 2009.01.28 Wednesday
    • 17:46
    090128_1619~01.JPG
    四季観てきました
    歌からタップダンスまで
    盛り沢山でかなり楽しかったです




    セザンヌ主義

    • 2009.01.22 Thursday
    • 00:50
    ブラックホール.JPG
    社会復帰のリハビリのためなるべく毎日出歩くようにしている今日この頃ですが
    本日は、横浜美術館の特設展示『セザンヌ主義』が25日までという事で観に行って来ました!
    先日六本木ヒルズのピカソ展も観て来てたので、あわせてたのしめました。
    ただもうここしばらくの寝不足が祟って途中足下がふらつき、間休憩がてらソファで5分程眠ってしまいました…
    もう、これって、薬きかなくなって来てるかも…
    睡眠障害が悪化してる…?汗


    常設展示の写真は相変わらず素敵でしたよっ!!
    みなとみらい駅徒歩5分オススメデス!



    にほんブログ村 その他日記ブログへ

    クリスマスの演出

    • 2008.12.24 Wednesday
    • 22:15
    本日のキャッツ
    クリスマスの特別オマケもあって大満足でした(≧∪≦)ゞ
    光る棒を降って、賛美歌もききました
    またしばらく頑張れそう
    て、思いと
    楽しみが終わっちゃった、
    て、
    気持ちが綯い交ぜですが
    当面の自分への餌に頭を痛めています
    馬の面前のニンジンみたいな、何かないかしらん



    25周年のきらきら

    • 2008.12.24 Wednesday
    • 17:59
    081224_1757~01.JPG
    前回来たの、夏ですたなぁ
    Mちゃん待ちで外
    寒いデス



    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    ランキングリンク

    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    天体

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM