踊る大捜査線 THE MOVIE 3 

  • 2010.07.28 Wednesday
  • 21:00
 

「踊る大捜査線 the movie 3 ヤツらを解放せよ!」

観てきました。

注:一応ネタばれは無いつもりですが、映画の感想なのでお嫌いな方はささっとスルーしてやってください。
念のため。汗


さすが夏休み
映画館はかなり混んでいました。
普段こんなに混んでないだろう、ここ!
とか思いつつ

それはいいとして
一昔前
自分はmovie2あたりで結構ハマりまして
(それ以前はまだドラマとかに興味のない年齢だったのです笑)
あのころはレンタルでいろいろ借りてテレビシリーズとか見込んだ人です
懐かしい話ですが関連本とかもまだ手元にあったりして

ストーリと遊びの部分の割合が絶妙で好きでした

笑っちゃうシーンとグッとくるシーンが
結構隣り合っているのにしっかり響く感じ。
今回の3でもそのバランスは前作までと近い感じですき。
だったんですが
なんだか全体的にちょっと、質が落ちたような後味でした。

キャラクタとかは変わっていなくて懐かしい面白さですきだなーと
すみれさんがかわいいんだ
日向さまは、なんだかちょっと人間界に戻ってきていた笑

新しく出てきたキャラクタは自分的にちょっと微妙だったけれど
鳥飼さんとか、なんだか自爆キャラだった・・・?
せっかく恰好良くだだーんて、出てきたのに。
なんだろう。
「全部複線なの?この映画では回収されない複線なの?」
という感覚が。
キャラクタ付けがちょっともの足りない感じ・・・
しっかり買ったパンフレットに裏設定みたいな「こういうイメージ」というのが載ってまして
それを読むと「へーそういうひとなのか」とちょっとわかりましたが
スクリーン越しにはあまり感じれなかったです。
また別編でやるんだったら嫌だなあ・・・



やっぱりちょっと全体的な違和感・・・?

というのが正直な感想、かな・・・
楽しめたのですが
やっぱり自分の中では

1 ドラマ
2 movie1
3 movie2
4 movie3

という感じ。
ちなみに
あんなに一時ハマっていたのにサイドストーリは観てないです
真下さんとか室井さんとかすきなのにね
近々DVD借りようと思います。


と、ここまでいろいろ言ってるけれど汗
でもやっぱり
こまごました裏設定とか、小物とか、世界観はすごくすきです。

3も
ちょいちょい吹いちゃうような小ネタ満載です
隣の親子はかなり笑ってました
そしてこぼしていたポップコーンの量が半端なかったです。



映画館はいいなあ

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

スポンサーサイト

  • 2020.01.26 Sunday
  • 21:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    ランキングリンク

    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    天体

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM