スポンサーサイト

  • 2019.05.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    アリステアと貴緒

    • 2009.12.10 Thursday
    • 19:22






    アリステアは僕を屋上へ呼び出して
    何を云うのかと思えば
    さあ、旅に出ようよと云う。

    「どういうことサ、」

    「こんな錆付いたところとはオサラバしようぜ、ってこと。」

    「錆付いた、・・・て別に僕はなんの不満もないぜ。」

    僕は口では抵抗するような姿勢を見せるが、いつだって答えは決まっている。

    「うそだね。」

    そう。うそかもね。ぼくは嘘つきだもの。
    でもどこに行くの。
    僕らはここ以外どこも知らないのに。いま君が錆付いていると云ったこの狭い世界しか。

    「どこかとおく。」

    遠く。
    とおく。
    それもいいかもしれない。
    でもすんなりアリスの言うことを聞くこともないだろう。
    もし、もし君が、僕の名前をよんだなら。
    そうしたら、

    「さあ、行こう。貴緒―――。」

    いいよ、行こう。
    どこかとおく。
    どこへでも、








    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ

    スポンサーサイト

    • 2019.05.15 Wednesday
    • 19:22
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      ランキングリンク

      にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

      天体

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM