風立ちぬ、

  • 2013.09.06 Friday
  • 17:10
 
こんばんは。
氷菓です。
いや、本当にご無沙汰しておりますとしか申し上げようがないですいやはや…


そうそう。
そう云えば、先日話題の「風立ちぬ」を観てまいりました。
感想から先に云えば、個人的にはすごく好きです。

知らない時代ですが、監督の作品はいつもなつかしいです。
知らないものを懐かしむことができるとは思わないですが、懐かしいという言葉のほかにちょうどぴったしとくるものが見つからないので懐かしい、と書いています。

軍事的なものは、嫌いではありません。
特に飛行機や船、戦車等、造形やらシステムやら、好きです。美しいとおもいます。
ただ、それを使用しておこなわんとする事柄についてはもちろん嫌悪の対象ですが。
監督も何かインタビューで似たようなことをおっしゃっていましたが……

この「風立ちぬ」は戦争や軍事的なものが背景として中心にあるのですが
あえて、その独特のにおいを全体のキャラクターや、ストーリで覆っている風でした。
災害、貧困、病気、戦争と、たくさんの困難がある時代を
あまり視覚に頼らない心理的な描写で描いているのが魅力的でした。
ハッピーエンドではないけれど、さわやかな後味です。
悲しいという気持ちが必ずしも負の感情であるとは限らないのかもしれません。



そのくらいかな。










では、気象のおかしな毎日でほんろうされ続けますがどうぞみなさまご自愛のほど。








氷菓

スポンサーサイト

  • 2020.01.26 Sunday
  • 17:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    ランキングリンク

    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    天体

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM