スポンサーサイト

  • 2020.01.26 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    全ての大人よ夢を見よ。

    • 2019.12.11 Wednesday
    • 15:18


    街はあッと云う間にクリスマスムードです。

    ぼくの気持ちもなんとなくウキウキしてきます。

    しかし、もう大人になってしまったので朝になってもサンタクロースの痕跡を探すことさえしません。

    嗚呼、なんとつまらない、おとな!

    こんなものになりたくて生まれてきたのか!

    夢もみずに、息をしていることが生きている事だと謂うのならば、そんなものになりたかったわけではない。


    と、ブルーハーツが歌っていそうなことを呟いてみたところで、ぼくがつまらない大人になりさがってしまった事実は変わりません。

    言動がとても大人とは思われないと、よく云われますが、大人らしいことを自負しているボクとしては、この世界の全てのクリスマスに失望した大人に、夢をもう一度見るべきだと提案してみたいと思う所存です。





    それではまた近々。

    書くから!!

    いや、今度こそ、本当に……書きます……。


    【寫眞:著者近影】

    今晩は。

    • 2016.10.14 Friday
    • 23:31


    こんばんは、ぼくです。
    生きています。
    最近は携帯が壊れて、パソコンもあまり使わず、文明の利器とは?
    答え。
    DVDとDVDプレイヤーとモニターだ。
    それくらいの勢いで、つまり蝸牛ですら死んだかと思うような生き方をしています。


    うつうつとはしているもののなんとか出掛ける頻度も増えてきました。
    ただ、出掛けるとそのあと眠り続けるので、総体的な活動量はあまり変わらないように思います。
    食欲はありませんが、何故か夜中になにか食べたくなるのです。
    これはどうも睡眠薬が作用して、リラックスすると緊張で食欲が抑えられていたものが、解放されせしめるのだそうで、よなかになにか食べようとして階段から落ちるので怖いです。
    というか落ちました。




    最近はめっきり写真を撮らなくなりました。
    カメラが莫迦になったせいもありますし、なにか世界があまり良く見えないんです。
    時々この世界があまり美しいからそう思うのかも知れないと、考えますが、実際分かりません。

    また、パソコンに慣れ親しむところから、始めようと思います。
    ですから、しばらくは、このボチボチとしたペースで……。



    では、つまらぬことばかり書きましたが、今晩はこの辺りにて、急に寒い日が続くようになりました、皆様どうぞご自愛くださいませ。
    それでは、失敬。













    氷解

    安穏の裏

    • 2013.09.25 Wednesday
    • 20:08

    image.jpeg

    無理だとわかっている事をやってみたい
    飛び越せない柵を跳んでみたり
    玻璃のコップを宙へ放ったり
    コンピュータを一から造ったり
    想像した世界に身を任せたり
    知らないバスに飛び乗ったり
    ぼくはいつだって
    そんなことをしてみたい気持ちを
    こっそり懐に隠したまま
    安穏な顔して暮らしてる






    にほんブログ村 写真ブログへ
    にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
    ブログランキング・にほんブログ村へ




    羅列

    • 2013.09.20 Friday
    • 07:42
    image.jpeg
    伝えたいことなんかない
    伝えようとしたからって
    必ず伝わることもない
    それでもぼくはこうして
    今日も文字を羅列する
    例えそれが無意味でも
    例えそれがおろかでも
    ぼくは文字を羅列する




    iPhoneから送信

    考えない、葦

    • 2013.08.21 Wednesday
    • 04:48
    image.jpeg
    私ならばきっと
    苹果の木なんて植えない
    この
    美しさを秘める世界には
    誰一人として
    触れるべきではなかった





    iPhoneから送信

    夏の色

    • 2013.08.15 Thursday
    • 15:27
    image.jpeg
    今年の夏は少し暑すぎて
    僕の脆弱な睛には
    色褪せてしまう
    アゲハ蝶の鮮やかな瞬きも
    夏空の雲の白も
    きみの笑い声を孕んだ
    熱い風も





    • 2013.07.26 Friday
    • 22:04
    image.jpeg
    触らなくては
    気付けない事がある
    けれど
    触れてしまったら
    もう
    戻れない事もある



    iPhoneから送信

    拝啓

    • 2013.07.26 Friday
    • 14:55
    image.jpeg
    毎日暑い日が続きますが、如何御過ごしですか。
    ぼくはまた、何時もの夏と同じ様に少し夏バテ気味で、畳に横になり、風の通るのをあの部屋で感じています。
    この季節になると、きみがやぁ、と以前の調子で訪ねて来るのではないかと期待してしまう自分がいます。
    たんぼにはいよいよ水が入りました。
    鴨が虫をたべ、よく働きます。
    川では大きな白鷺が、足を水につけ光る魚をみつめています。
    海は相変わらず、青く広く凪いでいます。
    きみがいつ来てもいい様に、この景色は、今年の夏も綺麗に澄み渡っています。
    それでは、短いですがこの辺で。
    どうぞ、ご自愛のほど。







    iPhoneから送信

    いつの間にか

    • 2013.07.12 Friday
    • 20:49
    image.jpeg
    いつの間にか夏になって
    ぼくは気づけば半袖になって
    きみは白のワンピースを翻す
    そんな季節
    汗をかいた曹達水
    麦わら帽子のにおい
    なんだか変にそわそわして
    何かを忘れている様な
    胸のあたりがぎゅうとする感じ
    その正体はきっと
    今年も分からないままなんだと思う


    iPhoneから送信

    ARISE

    • 2013.06.29 Saturday
    • 18:00
    image.jpeg
    観てきました。
    面白かったです。




    iPhoneから送信

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    ランキングリンク

    にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ

    天体

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM